建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

笠岡市議会議会場

b0159567_12285742.jpg
設計者:不明

以前、何かでググっていた時にこの議会場も日本基督教団笠岡教会を設計した浅野富平氏の作品と見掛けた覚えがあるのだが、それをどこで見たのか思い出せない。せめてブックマークだけでもしておけばよかった。近代化遺産リストでは明治32年竣工となっているので時代的にはマッチするのだが、しかしこの議会場が本当にその時代のものかは少し懐疑的。

それとこの議会場と日本基督教団笠岡教会とでは余りにもデザインの傾向が違うのも懐疑的になる、とても同一人物の設計のようには思えない。まぁ、後世において度重なる改修工事が行われてきたのであれば、そういう結果になることは仕方がないのだが。どちらにしてもネットをググる限りはその辺の事情が判る資料を見付けることが出来なかったし、恐らく笠岡市に問い合わせても過去の改修までは判らないだろう。

それにしても笠岡市役所の一角を残して見事に辺り一面区画整理されたものだと感心する。あちこち入り組んだ路地ばかりで、笠岡市役所から駅まで一直線に行けなかったことが嘘のように思えてしまう。勿論、動線が整理されて清潔になった今の再開発は正解だったと思う。だからこそ今後は少なくなってしまった古い街並みが大事にされる時代になって欲しい。
[PR]
by agharta_u_design | 2013-11-01 12:59 | 建築鑑賞