建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

かさおか食堂@笠岡

b0159567_1224173.jpg
営業再開

昼間、500円という値段を超えるボリュームで通りがかりのサラリーマンから近所の方々まで魅了していた「かさおか食堂」が、今度は酒も飲めるお店として夕方の時間帯に営業を移して再開したのはほんの少し前。以前の様な定食はそのままで、串揚げとアルコール類をメニューにプラスして満を持しての再開は実に嬉しい限り。早速出掛けてきたが、以前の様に定食を食べる客と飲み客が入り混じっての大繁盛は予想外。

定食は複数のおかず(300円)から一品をチョイスして、ご飯・味噌汁・小鉢のセット(300円)の組み合わせになり計600円と事実上100円の値上がりだが、以前に比べても割高感は感じない。いや、なにより以前が安すぎた。おかずは以前、ローテーションしていたメニューがフルラインナップで出揃っている感じで目新しさはないが充分の内容。

串揚げがまたとんでもない破格で、野菜類が一律30円、その他が一律50円という凄さ。最低5本以上で注文しなければならないのだが、それでも250円以下という安さ。うずら卵の串揚げは昔から好きなのだが、揚げたて熱々のうずら卵がこれほど美味しいとは驚き。特に口の中を火傷しそうなほどの秋茄子のなんともたまらない美味さにくらくら、思わずお代わりしてしまった。

アルコール類も300~500円ということなので、日本酒二合と串揚げ8本でぽっきりセンベロが可能。ご飯のセットとこの串揚げというのもいいチョイスだと思う。

営業時間:16:00~22:00
定休日:日曜日
[PR]
by agharta_u_design | 2013-10-31 12:29 | 食物