建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

岡山西ふれあいセンター

b0159567_12342269.jpg
設計:不明

通りがかりにちらりと見えた連続する直方体の棟が格好良さそうに見えたので寄ってみた。シンメトリーに正面に配されている階段室も張り出しが強くて個人的にはこういう手法は非常に好み。ただコンクリートの厚みが薄くて貧相に見えるのが残念。壁全体を厚くするとコストにも跳ね返るだろうけど、見え掛かりの部分だけで厚くしてやれば印象はもっと良くなる、かも知れない。(^_^;)

「ふれいあセンター」というものがどういうものか良く知らなかったのだが、どうやら地域の方々のコミュニティーを推進するための施設の模様。色々なセミナーが開催されているようだし、開放されているロビーでは子どもたちが勉強をしていたり、大人たちが新聞を読んだりしていた。こういうふうに地域の方々が活用されている公共施設というのは存在意義を認めざる得ない。

ということで、対極にある公共施設といえば今はなき「クリエイティブ・タウン・おかやま(CTO)」。(笑) まぁ、国内一線で活躍する建築家の作品だから確かに格好いいし、無駄も多い。(^_^;) おまけに維持費が賄えないので放置プレイされて薄汚れているのがなんとも悲しい限り。倉敷市営住宅群はそんな中でも良く管理されていて綺麗なのは感心する。あら、話がずれた、まっ、いいか。
[PR]
by agharta_u_design | 2013-07-23 12:54 | 建築鑑賞