建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

味処 栄清丸@笠岡

b0159567_1229717.jpg
04月26日(金) 18:30~ 四月のおあそび 桜鯛と筍

昨年と同じお題ながら少しづつメニューが変わって行くのも長く続けている楽しみではあるのだが、作る側はさぞかし面倒臭いだろうなと想像する。(^_^;) 昨年は黄ニラと合わされていた紙鍋は、今年はストレートに筍と合わされている。付き出しも鯛の真子と木の芽和え、汁物はあら汁。しかし、なんともはや酒がすすんでしまう「おあそび」だこと、そうか、こうやって儲けの多い酒を次々と客に飲ませるわけか。(笑)

紙鍋の鯛は、本当なら半分火が通った辺りで食べたかったのだが、話をしているうちに火が通りすぎてしまったのは残念。鯛は一度鍋から引き上げて食べる分だけ紙鍋に投入するのが良さそう。それでも筍の香りと桜色に染まった鯛は目からも鼻かrも春満開という気分。出汁は最後に吸い物として頂けるぐらいしっかりしたもので文句なしの美味しさ。惜しむらくは筍ご飯、味は文句なしなのだが、幾分、水気が多いせいか少しねっとりとした仕上がりになっていたのが個人的な好みとしては残念。

この日はお代わりまでしてしまうはしたなさでお腹はパンパンで酒を飲むのもしんどいぐらい。こんな調子でバンドのリハは出来るのかと心配になるほど。(^_^;) ベースのおぢさんはほぼ酔い潰れ。(笑) ということで、次回の五月は日程はまだ決まってはいないが、昨年同様、鮎。当然、解禁前なのだから養殖なのだが、これがまた意外と美味しい、酒がすすむ。今から楽しみ!(^_^)
[PR]
by agharta_u_design | 2013-04-30 12:52 | 食物