建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー

出雲ドーム@島根

b0159567_11592612.jpg
設計:鹿島デザイン

なんで今まで出掛けていなかったのかが不思議なくらい何度も横目に眺めつつ通り過ぎていた。理由はよく判らないがそれほど急ぐ旅をしていたような記憶もない。竣工した'92年当時、日本初の木造ドーム施設と巷で評判になっていたし、建築雑誌でも盛んに取り上げられていたと思う。その後、更に規模の大きい大館樹海ドームが秋田県大館市に完成したので目移りしたのかもしれない。(。。)☆\バキ

1989年に出雲市長に就任した岩國哲人は、冬季は寒冷で雨や雪の日が多く季節風も強い山陰地方にこそ「気候に左右される事なく、年間を通じて老若男女を問わず伸び伸びとスポーツ・レクリエーションを楽しめる施設」をとして、屋内型多目的体育施設の建設計画を立案した。また「建築的にも優れ全国的にも注目される施設」として当時市町村レベルでは例のなかった「ドーム型施設」を採用、更に出雲地方の伝統である木造りの技術を活かし躯体を木造で建設する事とした。

木造大断面の架構も当時は斬新なものだったろうが、さすがに現在ではそれほど目新しいものではない。スタンドは可動式になっておりフィールドは多目的に利用出来るようにされているが、天井部分は開閉式とはなっていないのが今となっては少々残念か。出雲ドームを中心として園地の拡張や施設の拡充が行われて健康公園とされており、結構、市民に利用されているのは素晴らしいと思う。
[PR]
by agharta_u_design | 2013-04-26 12:18 | 建築鑑賞