建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

なにわのてつ&ザリーとクララwith藤原和泉

b0159567_11365623.jpg
'12年7月21日(土) 20:30~ コマンド@岡山

ザリーとクララwith藤原和泉
FaceBookでちょっとした動画なんぞは見ていたけど、生で見るのは今回が初めて。お二人でバンジョー、テーナー・ギター、マンドリンを駆使してオールド・スタイルのカントリーっぽくもあり少しジャズっぽい感じの演奏。この時代の音楽をレコードで聞くのは好きじゃ無いけど、こうやって生で聞くのはむしろ好き。ボーカルの藤原和泉さん、偶然にも何年か前の春の少琴寺でお聞きしたことがあったのだが、あの当時とは比べ物にならないくらい上手になっているのには驚き。このトリオのスタイルでもっと聴いてみたいと思ってしまった。

なにわのてつ
笠岡の萌で中川イサト師匠、三井ぱんと大村はんの助っ人として何度か拝見したことがある。萌ではウォッシュ・ボードなんてものもされていたので完璧なイロモノだと思っていたが、どうしてどうして有山さん似の上手なギターを弾かれるし、ボーカルもなかなか上手いのでかえって驚き。MCも恐ろしく面白い、さすが関西出身!と感心していたのも束の間、中盤以降はデイープ・パープルやツェペリンの名曲をアコギの弾き語りでやりだした辺から完璧なイロモノ。(笑) 会場は大爆笑の渦! いや、上手いからこそこういう茶化したことをされても笑いが取れるのだろう、いや、大満足。(^_^)

前回の「戦前ブルース音源研究所出張公演」といい、今回の物といい、実に好みにすっぽりハマった企画で大満足。惜しむらくは電車で来られている方のことも配慮して、終電に間に合う時間で一度演奏を切ってくれれば帰りやすいかも。まだ演奏が続いている中を帰っていくのはさぞ後髪が曳かれるような思いじゃなかろうかと思う。えぇ、わたしゃ運転手をキープしているので大丈夫なんですが。(^_^;)
[PR]
by agharta_u_design | 2012-07-23 12:02 | 音楽