建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

臥龍山荘@愛媛

b0159567_12241320.jpg
和の真髄を探る!日本名建築めぐり(旅チャンネル)

日曜日の早朝、am6:00過ぎ頃だろうか、二日酔いで痛む頭を堪えてTVを付けると何気にこの番組が流れていた。確か以前は「鉄ヲタ」の様なマニアックな番組をやっていた枠だが、今度はまたマニアックに数寄屋建築特集でピンポイントを攻めるような番組だと感心しながら観ていた。しかし、これがデジタルということもあり実に綺麗な映像で鮮明に細部を映し出しているのでつい引きずり込まれてしまった。

1907年に完成した母屋の臥龍院、離れの不老庵、浴室であった知止庵(現在は茶室として改装)の三棟からなるものが臥龍山荘である。いづれの建物も数寄屋建築であるが、母屋でもある臥龍院の清吹の間は欄間の透かし彫りにより水の流れを表現し天井には屋久杉が使われ、壱是の間は桂離宮様式が色濃く現れ、霞月の間は縁に仙台松の一枚板が使用されるなど各所に数寄屋らしい工夫がなされている。

気になってこの番組をググって見たら、既に第一回は放送されてしまっており、今回の臥龍山荘は第二回放送となっていた。既にCSでは放送が終了しているようで各回のあらすじを見てみるとどうやら数寄屋建築に特化している訳ではなく、民家から擬洋風建築も含めてタイトル通り「日本の名建築」を紹介する模様。これはこれでなかなか面白いの録画保存決定!

ちなみにこの「旅チャンネル」、鉄ヲタとラヲタに投網を打つような「ローカル線らーめん探訪」なんてのもある素晴らしさ。(笑)
[PR]
by agharta_u_design | 2012-05-07 22:45 | 建築四方山話