建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

OOO-45

b0159567_1241421.jpg
'94年 Martin OOO-45 SQ
当初は横ロゴのOOO-42を探していたのだが、友人からこのOOO-45を譲り受けることに。通常のゴールドのペグボタンじゃなくパーロイド、ピックガードも鼈甲柄じゃなく黒、そしてブリッジにスノー・フレイク・インレインが入られているのが気に入った理由。
肝心の音の方だが、わざわざSQ、ノンスキャを採用しているだけあって最近のAJ、スキャ採用の42よりかなりコシの強い音のような気がする。それでいて所謂「鈴なり」といわれるキラキラとした倍音をまき散らしながら鳴る様はまさに圧巻。クラプトン弦と呼ばれるMEC12を張ると更に凄まじく、弦鳴りが納まるまでは12弦ギターを弾いているような錯覚を起こしそうだ。(^_^;)
入手当初はピックアップの搭載も躊躇ったが、バンドで使えない楽器を持っていても仕方ないのでサドル下にアクティブのピエゾを搭載。エアー感は無いがベースやバスドラによるハウリングを考慮すればこれが最適の選択だったように思う。ちなみにこのMiSiのピエゾ、充電式なので電池の入れ替えを気にしないでいいのが楽だ。SHENANDOAH M000・45にも搭載してしまった。(^_^)
[PR]
by agharta_u_design | 2009-05-17 13:07 | 楽器