建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:雑談( 60 )

ヴァージョンアップ祭

b0159567_12415638.jpg
Window 8.1
先週末に発表されたので合間合間で計四台を更新していく。基本的には何も問題なくインスツール出来たのだが、無線LAN経由だと通信状態が落ち着かないのか失敗した。LANケーブルを接続してOK!基本的にはどこが変わったのかさっぱり判らない。相変わらずスタート画面はデュアル・ディスプレイには対応しておらず、タブレットならともかくデスクトップPCのOSとしては不十分。このスタート画面をショートカットして立ち上げることが出来るようになったのは唯一の救い。

OS X 10.9 Mavericks
こちらも昨日発表されたばかりのもの。昨日、朝から自宅のMac Book Pro、実家自室のiMacとインスツールを完了。取り敢えずiBookとMapアプリが追加されているのが目で見て判る違いか。ディスプレイが従来のプライマリ、センカダリという区別が無くなっているのは確認したが、これはもう少し使ってみないと便利かどうか不明。バッテリーに関してはMac Book Proを一晩使った感触では長くなっているようにも感じるが、あくまでも体感なので当てにはならず。

iOSも7.0.3が発表されて三台の端末の更新でこちらも大わらわ。本日、やっと落ち着いてみるとWin8.1とiCloudのフォトストリームが同期されていないことが判明・・・_| ̄|○ iCloudのアンインスツール、再インスツールで無事に同期されるようになってひと安心。それにしてもこれだけ大幅なOSのヴァージョンアップが無料で行われたことは素晴らしいの一言に尽きる。
[PR]
by agharta_u_design | 2013-10-24 13:09 | 雑談

Apple

b0159567_1374751.jpg
Mac Book Pro
7月にiPadが発売されなかったフラストレーションからお買い上げ。秋になれば新型が発売されるのは判っていたが、CPUがより省電力のHaswellを搭載というのは余り興味なし。むしろ新型のMac Book Airとどちらにするかという方に悩んだが、自宅での使用がほとんどでモバイルはまず無い、そうなるとよりCPU速度の速いもの、メモリー容量が大きいものということでこちらに決定。
レティーナディスプレイ搭載で高解像度を謳われているが、実際は1,280 x 800。この中途半端なサイズでは複数のアプリを立ち上げて置くのはどうだろと思っていたが、各デスクトップにひとつのアプリだけを立ち上げておき、デスクトップを切り替えるというのが殊の外快適で驚き。また、SSDを搭載しているのでiMacの半分以下の体感速度で立ち上がってくれるのもいい。いや、満足、満足。

iPhone5s
今回は「予約無し」という状況だったので、仕方なく店頭に行列する覚悟で出掛けたが、開店10分前に到着したというのに行列は無し、どころか私一人だけ。さすが笠岡と喜ぶべきか、悲しむべきか。開店時に店頭に居たのは私を含めて二名とは。(;´д⊂
指紋認証に「おおっ!」と思うぐらいで、「4s + iOS7」の組み合わせとさして違和感は無し。取り敢えず64ビット化を享受するのはもう少し先になるのだろう。

取り敢えずこれでプライベートは全てApple製品に置き換わって大満足!(。。)☆\バキ
[PR]
by agharta_u_design | 2013-09-27 13:28 | 雑談

Mac Office

b0159567_11441172.jpg
なんとなく買ってみた。(^_^;)

実家に置いているiMacは週に一度しか使わないし、そんなもので仕事をするなんて事は考えても居ない。それでもなんとなくWinとMacでOfficeのファイルが共有出来れば便利かもと思い、ヤフオクをググって見ると正規品が半額近い金額で落札できそうだったので思わず落札。役所関係の書類はほぼOfficeで作成されているので、クラウドを利用してMacからでもファイルの修正が可能になればそれはそれで便利、いや、するとは思えないけど。

早速、インスト、オンラインで度重なるアップデート完了し、無事に起動! どきどきしながら役所関係のファイルを開いてみると・・・見事にレイアウトが崩れてしもうとるがな。(;´д⊂ 「互換性」を最重視してわざわざ購入したのに肝心のレイアウトが崩れていたら意味が無い、いや、WinとMac間でレイアウトが維持される、されないというのは「互換性」には含められないのだろうか? これならOpen Officeで充分。

まぁ、個人的には面倒なレイアウト使うこともなければ、妙なマクロを組んだりすることもなく、単純な関数程度しか使わないので、そういう意味ではこれで互換性が取れると思えないこともない。しかし、それならもっと簡単にSkyDrive上でWeb APを使うのが一番互換性が高いような気がするのは気のせいか、暑さのせいか? まぁ、今まで長いこと古いOfficeを使ってきたので、今回の購入はお礼奉公と思うことにしよう。仕事はやはりWinと割りきりましょうか。
[PR]
by agharta_u_design | 2013-08-06 12:05 | 雑談

キーボード

b0159567_1257049.jpg
新型iPadは発売されなかった!(;´д⊂

WWDC 2013で発表されるかもと噂されていた軽量化されたiPad、レティーナを搭載したiPad mini。もう買い換える気満々でいたものだから、肩透かしを食らわされた状態で物欲の持って行き場がない。(^_^;) ということで、iPad、iPad mini用にキーボードを購入することでなんとか物欲の矛先を収める。なんて安い物欲じゃ。(笑)

Mac Bookでも採用されているグレーの筐体に黒いキーというのがMac通の方には受けるのかもしれないが、iMacから久し振りにMacに戻った私には白の筐体に白いキーという方が馴染んでしまう。いや、実際に見た目もすっきりしていて明らかにこちらの方がデザイン的にも優れていると思うのは私だけなのかもしれない。この組み合わせがMac Book Airに採用されたら心がぐらつくかも。

iPad miniではなんとかフリック入力、iPadでは入力を諦めていたのだが、やはりキーボード入力が出来るというのはかなり快適。正直、Mac Book Airとの差別化の為にわざわざ外付けキーボードが純正品として発売されないんじゃないかと勘ぐりたくなるほど。おまけにキーボードを開け閉めするだけで瞬時に起動、終了する素早さも快適。こうなるとやはり次期iPad、iPad miniが待ち遠しくなった。
[PR]
by agharta_u_design | 2013-06-25 13:20 | 雑談

実家野良猫軍団

b0159567_12353966.jpg
'13年初夏Ver

毎年、春と秋のGW明けに通称:子守、通称:白足の二匹の雌猫が出産をしていたのだが、子守の方はさすがに高齢の為か今回は出産は無し。ということで、白足が五匹の子猫を出産した。今回は今まで初めての白黒の斑猫が二匹も居るので少々驚いた、そういや確か春先に実家の廻りを白黒の斑猫がウロウロしていたのを思い出す。そうか、あれが父親だったのか。

普段はどこかで勝手に産んで適当に大きくなったとこで物置に引っ越して来るのだが、今回はいきなり物置で出産。目が開くか開かないヨチヨチ歩きの頃は私が近づくだけで威嚇音出して警戒していた白足だが、ある程度大きく育つと私が触ることも認めてくれたようで見て見ぬ振りをしてくjれるようになった。あとは子猫が警戒しないように刷り込みを行うだけ。(^_^;)

それにしてもいつまでも物置に幽閉しておくわけにもいかない。取り敢えず二箇所有る門扉の下側を塞ぎ、敷地内の移動も制限してやっと庭デビュー。それでもまだまだ慣れないのか物置のドアの辺りを中心に遊び回っている。あとはカラスの生き餌とならないように気を付けてやるぐらいか、まぁ、これも四六時中付いているわけにはいかないので自然の淘汰にまさせるしか無いか。

さて、何匹、残ってくれるか。(^_^;)
[PR]
by agharta_u_design | 2013-06-07 12:58 | 雑談

小屋原温泉@島根

b0159567_13134779.jpg
熊谷旅館

年に一度だけ意を固めて出掛けるのがこの温泉。笠岡からおよそ250Kと大阪へ行くより遠く、その道程の2/3が一般道で尚且つその半分は山道という険しさ。島根へ出掛ける道すがらということにしているが、単純に島根へ出掛けるのならもっとシンプルで快適なコースがある。まぁ、それでも出掛けたいほど気に入っているのだから仕方ない。

泉質は含二酸化炭素・ナトリウム・マグネシウム・塩化物・炭酸水素塩泉、源泉温度は37.6度で自然湧出。正直いってかなりぬるい、真冬だと湯上りが少々厳しいかもしれない。一番奥の部屋が源泉に一番近いということで狙っていたのだが、故障中となっておりその手前の部屋の物を利用させて頂いた。湯中の肌の表面に付く無数の気泡がいかにも炭酸泉らしく快感。

一度宿泊して観たいとは思っているのだが、いかんせん翌日、島根へ向かうのにも何処に行くのにも不便な場所なのでなかなか実現しない。こういう鄙びた旅館に泊まって目一杯昼酒の練習をするというのはもう少し歳をとらないと無理か。(^_^;) 
[PR]
by agharta_u_design | 2013-04-20 13:33 | 雑談

Apple Wireless Keyboard

b0159567_11182946.jpg
iPad3と接続して使用してみる

iPad3を購入したはいいが、予想外の重さ、大きさの為に、Bluetoothのキーボードと一体型になったケースを利用してNetbook的な使用をしていた。しかし、これではさすがにキーが小さすぎて入力し辛い、おまけにタッチした時の感触がグニュグニュして非常に不愉快。他のキーボードを試したことはないが、この不快感は免れないと思い、このままiPad3は陽を見ないまま終わるのかと思っていた。

ある時、iMacのキーボードをBluetooth経由でiPad3と接続してやればどうか? このキーボードは小さいといっても15インチのノートPCのキーボード部分並のサイズ、キー・トップも大きいし、キー・タッチの感触もなかなかいい。iMacのBluetoothを解除してiPad3 に接続を試みるもなかなか認識してくれない。複数回電源を切り入りしているうちに見事に認識。以後はスムーズに認識してくれるように。(^_^)

実際にとあるシンポジウムにこれを持ち込んで使ってみた。正直、この組み合わせは実に軽くて持ち歩きに充分応えてくれる。使い勝手はノートPCの様にディスプレイを開ければ即使えるという訳ではなくセット・アップには少々手間取るが、立ち上がりの速さはさすがに秀逸。そして何より4.5時間という長丁場で使用してもバッテリー残量はまだまだ45%という素晴らしさ!そしてシンポジウムを聞きながらEvernoteでレポートを作成したが入力作業はストレス無し。

以後、出掛ける際にはこの組み合わせに決まり。(^_^)
[PR]
by agharta_u_design | 2013-03-09 11:43 | 雑談

大釣温泉@奥津

b0159567_12535771.jpg
貸切風呂

久し振りに出掛けてみると値上げされているのに少々戸惑う。まぁ、それでも「花美人の里」を思えばはるかに安いので辛抱して入館してみると・・・トイレ周りが改装されて綺麗に、快適になっている。そしてこの貸切風呂の更衣室には、なんと!エアコンが取り付けられているではないか!!これでは値上げ分は納得せざるを得ない。今まで夏場は高くてもエアコンが完備されている「花美人の里」に出掛けていたが、これで今後はこちらでも大丈夫。

源泉掛け流しの湯にどっぷり浸りながら見下ろす奥津渓はなかなか気分がいい、気兼ねなくタバコやノンアルコールビールを飲めるというのも堪らなくいい。暫く浸かって温まったら半身浴に切り替えて、窓から流れこんで来る冷気に火照った体が冷やされる時の気持ちよさは爽快そのもの。いや、エアコンの空気でもいいのだが。(。。)☆\バキ

どうやら運営母体が変更されて今回の部分改装、料金値上げがされた模様。それにともなって施設の運用方法も変更されたようで、今回から事前予約が可能となっている。たまたま今回は予約がなかったのでいつもの様に入浴出来たが、次回からは予約を入れておいた方が懸命だろう。いや、便利に、快適に利用出来るのは有り難い。
[PR]
by agharta_u_design | 2013-02-17 13:22 | 雑談

iMac MD093J/A

b0159567_17591482.jpg
2012年12月14日の「iOS」は今日の伏線でした。m(_ _)m

iPad miniの発表と併せて発表されたiMac、正直、その美しさには度肝を抜かれたし、値段の安さに唖然としてしまった。それでも20年近く前にやはりその美しさにやられて購入した6100AVのマウスに右クリックが無い、爆弾マーク頻発で結局、使わないままローンを3年支払った苦い思い出が蘇り購入しようという気分にはなれなかった。いや、あの頃と違って今じゃ一番安い奴だと11万弱だし、仕事で使うわけじゃないのだから・・・という気持ちの芽生えは有っかもしれない。(。。)☆\バキ

あちこちググっていると、どうやらマウスの「右クリック」がシステムのオプションで選択できることが判明。仕事に使うわけじゃないからと思いながらもoffice互換のフリー・ソフトもあるし、DraftSightというMacにもWinにも対応したCADも見付けた。いや、実家の自室で仕事なんてするつもりも無いのだからそんなものは必要ないのだが、気が付いたらapple storeでクリックしてしまっていた。クリックしたのはまさに2012年12月14日の夜、正に朝令暮改とはこの事で笑われても仕方ない。

ということで、実家の自室にやって来られて丁度一ヶ月ぐらいか。当初は21.5インチのディスプレーをもう一台追加するつもりだったが、やはり自室だとやり過ぎ感が強い。それではということで余っていた古いEIZOの14インチを追加してみるとこれがなかなか程よい感じ。休日にしか使わないのだが取り敢えず今まではハングすることもなく快適動作。Time Machine用に取り付けた2GBの外付HDDもすんなり接続。そして何よりMacで「右クリック」の使える快適さは涙モノ。Winでは感じることの出来ない至福を味わっております。(^_^)
[PR]
by agharta_u_design | 2013-01-29 12:30 | 雑談

ノートPC

b0159567_12504968.jpg
三年ごとに調子が悪くなるのはお約束なのか、寿命なのか。(^_^;)

PCで仕事をするようになってから23年、アトリエではデスクトップを使用しているが、自宅ではずっとノートPCを使用してきた。その間、モバイル性を重視してより小さく、より軽いモデルに買い換えてきたが、さすがに余り小さいと画面が見難いし文字も打ち辛いのが苦痛になってきた。そこでVaioが不調になったのをきっかけにSONY製品とは縁を切りDELLに乗り換えることに。

そして3年前にチョイスしたのが15インチのノートPC。画面の広さ、キーの打ち易さはさすがに感動的に素晴らしい。何よりこのクラスがOS付きで7万で手に入る安さにも痺れた。CPUやHDDの速さもさすがにVaioとは三年の月日があるだけに驚くほど素晴らしい。特にDVDを再生した時の美しさにはため息のもで、暫くはこれでDVDを鑑賞していたほど。しかし、残念なことにこのサイズはA4ファイルサイズの鞄に入らなかった・・・_| ̄|○ いや、入らないことはないのだがチャックが閉まらないのは余りにも無用心。これも3年目にして電源系が不安定になり買い換える羽目に。

さすがに今回は鞄に入るサイズということで14インチを購入。3年の歳月でCPUやHDDが高性能になっているのには驚かなかったが、DVD搭載で2センチを切る薄さ、1.8キロというコンパクトさには驚かされた。これなら持って移動できる重さじゃないか、それがまた7万ほどで買える時代になったとは。23年前に初めて買った98NoteはA4ファイルサイズの大きさで、重さも3キロもあったぞ!(笑) そう思うとつくづくいい世の中になったものだ、いや、そりゃ歳もとるわな。(;´д⊂
[PR]
by agharta_u_design | 2013-01-08 13:19 | 雑談