建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:N様邸新築工事( 6 )

完成引渡

b0159567_12294346.jpg
最終チェック!

既にいくつかの家具、荷物が運び込まれているし、引き続き運送屋が荷物を運んで来るというので、大慌てでクライアントご夫妻、私、施工会社の3者で全部屋を一部屋ずつチェックに歩く。既に何度か補修工事をして貰っていたのだが、それでも数カ所追加の補修工事が出てきてしまうのは仕方ないこと。工事がほぼ終わった家の中を実際にクライアント様があれこれされてみると使い勝手の善し悪しが出てくるのは当然だし、ほんの些細な部分が気になるのは誰しも同じ。大事なのは施工不足による無償工事なのか、追加による有償工事なのかを見極めて相互に納得して頂くこと。

そして今回も痛感したのが初期段階におけるコンセンサスの重要さ。無塗装の無垢材を使用すると、現場塗装になるので刷毛ムラが出来る、時間の経過とともに無垢材のジョイント部分がすいてくる等。最初から私が担当した物件であればこの辺は執拗にやっておくのだが、今回ばかりはどしようもなし。それは倒産した工務店の工事を受け継いでくれた建設会社も思いは同じかもしれない。

まぁ、それでも無事に工事は終了した。3ヶ月前に連絡を頂いて工事現場でお会いした時、設計事務所としてまず何を為すべきか、どこまで関われるのか心配だったが、クライアントご夫妻が最後まで私を信じてくれたのが今日の結果をもたらせてくれたのだと思う。取り敢えずこれにて一件落着、、、落着するということは仕事が一つ減るということ・・・誰か、仕事、ぷりぃ~ず!(。。)☆\バキ
[PR]
by agharta_u_design | 2010-10-05 13:26 | N様邸新築工事

完了検査終了!

b0159567_1425449.jpg
完了検査済証引き渡し

施工していた工務店が倒産したことによりどっぷりと関わるようになってしまった住宅。最初はどうなるものかと思っていたが、被害金額が大きくなかったこと、かなりの材料が搬入されていたこと、工事を引き継いでくれる会社がすんなりと決まったことでなんとか無事に竣工間近まで漕ぎ着けることが出来た。なんだか2ヶ月前の話とは思えない。

照明器具の一部取り付けや補修工事等が残っているだけで、建物の完成引き渡しも近いので工事完了検査を受けることに。当初計画より窓がかなり変更になっていたが法的に問題なるような部分に該当しなかったのは幸いで、特に指摘事項もなく10分ほどで終了。さすがに住宅だと規模が小さいし、見る箇所も少ないのでこんなものなのだろう。あとは発行された完了検査済証を瑕疵担保保険会社に提出すれば、無事に保険証券が発行されて全てが終わる。

人生一度の買い物とでもいうべき「住宅」、そこで工務店の倒産という試練に遭遇されながらも完成まで頑張られたクライアントご夫妻の努力には拍手を送りたい。そして図らずもこの住宅に関わることになり、完了検査終了まで頑張った自分にも拍手を送りたい。(。。)☆\バキ いや、得難い経験をさせて頂き感謝致しております。m(_ _)m
[PR]
by agharta_u_design | 2010-09-22 15:12 | N様邸新築工事

内装工事

b0159567_12174712.jpg
杉板三昧でWoodyなデザイン

通常ガスコンロ等を使うキッチンは「火気使用室」として、仕上材等に不燃材を用いなければならないという内装制限を受ける。この内装制限を避ける為にキッチンとリビングの間に不燃材で仕上げられた50センチの下がり壁を設置したりする。今回はガスコンロではなくIHを使用するので火気使用室には当たらず内装制限を受けないので天井全てに杉板を貼ることが出来た。

それにしても最近じゃ木で仕上げたシステム・キッチンなんてものもあるのか。(^_^;) まぁ、、表面だけの仕上げで内部は不燃材で作られているんだろうとは思うが。どちらにしても次から次に繰り出されるこの手の商品は設計事務所の私なんかよりエンド・ユーザーであるクライアントの奥様の方がよほど詳しいと思う。住宅の場合だと奥様主導で各部屋各箇所のイメージ写真をスクラップされていることがほとんどというのもその熱心さ表れだと思う。

さて、残るは工事完了検査申請を行い、完了検査済証を受け取るのが私の仕事。基礎、軸組、防水、仕上等の工事写真を纏め、各段階での工事管理報告書を作成して提出すると、それに基づき審査機関による現場検査が行われる。この完了済証を添付して瑕疵担保保険の保険証券発行依頼書を出して受け取れば全ての引き渡しが終わる。引き渡しが終わる頃には涼しくなっていて欲しい。(。。)☆\バキ
[PR]
by agharta_u_design | 2010-09-07 13:22 | N様邸新築工事

工事完成引渡

b0159567_14121055.jpg
予定日決定!(^_^)

倒産した工務店から引き継がれて工事再開した住宅もやっとここに来て最終近い工程表が出来上がり、ほぼ9月某日に引き渡しと相成った。この辺の細かい日にちは大安だのなんだのと色々日和なんてものもあるだろうから、幾分変更はあるのかな? まぁ、この辺は私が立ち入るより施主と建設会社の現場代理人で相談して決めてくれればいいと思う。私としては9月早々に写真を整理して書類を作成し、工事完了検査申請を提出して法的手続きを完了するだけ。

それにしても'03年7月にシックハウス対策に係る法令が施行されて既に7年、当時は対応している製品が無くて往生したが現在では対応していない製品を探す方が大変。カタログや工事現場でよく見かける「F☆☆☆☆」が表示されているものが対応製品。建材の中に含まれるクロルピリホス及びホルムアルデヒドを規制した製品。これと平行して「24時間換気」なんてものまで義務づけられてしまった。まぁ、シックハウスの一因は排除出来たということで良かったのかも知れない。

さてさて、最後の懸案事項となっていた瑕疵担保保険の名義変更も火災保険の名義変更も無事に先日手続きを終えて終了した。これで実質的にも気分的にも全てが新しい建設会社に引き継がれてほっとした。この暑さは大変だろうが、事故の無いように現場を終了して貰いたいと思う。
[PR]
by agharta_u_design | 2010-08-06 16:42 | N様邸新築工事

工事請負契約完了!

b0159567_1818138.jpg
3週間振りに工事再開!\(^o^)/

ひょんなことから関わり合うことになった工事途中で工務店が倒産してしまった物件。取り敢えず残工事を請け負ってくれる建築会社を探さないことには始まらない。知り合いの建築会社の社長のところへ出掛け事情を説明して協力を依頼、快くとまではいかないまでもかなり同情してくれて現場を観て貰うところまでなんとか漕ぎ着ける。

あとは建築会社が出してくる見積もりに対して施主がどこまで資金を用意出来るかが問題。これが一番心配だったのだが、建築会社の見積も予想外に安かったし、施主もなんとか踏ん張って資金を用意出来たことで一気に話が進展、週末には契約、週明けには工事再開となったことは中間で労をとった私にもこの上ない吉報。予定より1ヶ月近く竣工が遅れてしまったが、これも年月と共に良い思い出になってくれればと思う。

さて、今回、一番良かったのは施主が工務店に全額支払っていなかったこと。通常通り契約時1/3、棟上げ時1/3、引き渡し時1/3の支払いを守っていたお陰でまだ手元には1/3の金額が残っていた。そして動揺しながらも家を建てるという目標を諦めずに前向きに頑張った施主に尽きると思う。これがなかったらいくら私が頑張って根回ししてもいい話にはならなかったはず。

今日、確認申請の工事請負業者変更届、瑕疵担保保険の名義変更をした書類を渡す為に現場で施主にお会いしたが、わざわざ私の為に自分が栽培している胡瓜を持って来て下さった。銭金じゃなくこういう心遣いを頂くとなんか今までの苦労が報われたような気分になった、感謝!m(_ _)m
[PR]
by agharta_u_design | 2010-07-22 19:15 | N様邸新築工事

情けは人の為ならず

b0159567_1714527.jpg
工務店が倒産

細かいいきさつを書くと差し障りがあるかも知れないので省くとして、工事をお願いしていた工務店が倒産したのだがという一本の電話から話がスタート。取り敢えず電話じゃなんなので現場でお会いしましょうということにして現場へ急行。確かに現場の玄関ドアには会社の破産手続きに伴い経営陣も自己破産に手続きに入るという張り紙がされていた。TVで観るのとは違い、現実として対峙するとかなりシリアスな気分になる。

施主であるご夫妻は当然ながらかなり動揺されているようで、まずは落ち着いて頂くことを最優先に一通りお話しを聞かせて頂く。取り敢えず工事が終了して「引き渡し」がなされていない現状では、工事中の建物はまだ工務店の所有物なのを説明。施主ご夫妻の所有にするには「引き渡し書」を貰うか「契約解除」を行うことをアドバイスし、工務店側の弁護士と直談判して頂いた。

次は工事を再開させる為にも必要なのが瑕疵担保保険と火災保険を次の工事を請けてくれる工務店に引き継いで頂けるように段取り。下ごしらえまではしたが、最終的にはどちらとも契約者である倒産した工務店が動いてくれないと解決しないので、直接、電話して事情を説明し動いて頂けることに。こちらもなんとか今週中には解決しそうで一安心。

その後は工務店の見積もりをベースに出来上がっている建物の出来高をチェック。支払金額との差額は損害金として請求することにより債権者であることを主張して頂くことに。こうしておけばいざ破産管財人が選任された時には少しでも話はし易くなるだろう。

施主のご主人がsoftbankなので通信費が「タダ友」なのはせめてもの救い。(^_^;)
[PR]
by agharta_u_design | 2010-07-11 17:51 | N様邸新築工事