建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2013年 09月 03日 ( 1 )

よみがえる建築遺産

b0159567_12152892.jpg
中国地方総合研究センター編集 ¥1,800

Face Bookで先輩が紹介されていたのがツボにはまって、内容も確認せずにamazonに発注したもの。なんとなく中国地方のレトロ建築の「写真集」と思い込んでいたが、レトロ建築をリニューアルしてどのようにして現代へと再生したかという内容。そりゃそうだ、建築の写真集が1,800円なんて安いわけはないし、タイトルの「よみがえる」で気が付けよという話。それでも仕事柄興味のない話ではないのは不幸中の幸いか。(^_^;)

中国五県の「再生されたレトロ建築物」が紹介されているのだが、岡山県からは「倉敷アイビースクエア」「ルネスホール」「犬島精錬所美術館」「西爽亭」が紹介されている。どれも有名なのだが「犬島精錬所美術館」は遠い、「西爽亭」は逆に近すぎて行けてないのが現状。(^_^;) 今度、七生へ蕎麦を食べに出掛けたら必ず寄ることにしよう。

それにしても最近じゃ現代技術の粋を集めたような最新の建築より、こういう近代の木造も含めた建築物が妙に気持ちにフィットする。特に昭和初期の民家に見られる数寄屋とも違った庶民の中で育まれた独特のデザインが気になってしょうがない。現代でも再生は可能だろうが、一体どんな見積が上がってくるのか想像しただけで恐ろしい。やはりRCの方が精神衛生の良いかもしれない。(^_^;)
[PR]
by agharta_u_design | 2013-09-03 15:58 | 建築四方山話