建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

魚庄 VS 杉

b0159567_11181516.jpg
ちらし寿司 by 魚庄
実家の母が高齢化の為、自宅でのちらし寿司作成がこんなんになった。(;´д⊂ まぁ、そうは言っても春と秋には食べない訳にはいかないので困っていたら、魚庄が販売してくれたので助かった。m(_ _)m かなりいい出来なのだが、更に穴子、酢鰆を無理矢理盛り付けて完成。(。。)☆\バキ お約束通りに昼食で一箱、晩飯で半箱、掟破りで翌日朝飯に電子レンジで温めた物を頂く。やはりこういう箱寿司は出来たてよりは時間が経過して味が馴染んだ物の方が美味い。まぁ、食品衛生上問題があるのは良く判っているが、そこは自己責任ということで。

山菜おこわ by 杉
山菜と言うべきか、松茸と言うべきか、はてまた栗と言うべきか・・・(笑) それほど具沢山のおこわをお裾分け頂いてしまった、感謝。m(_ _)m 目で観ているだけでも美味しさが伝わってくるおこわ、食べれば勿論、独特の餅米の食感と季節感溢れる具材の香り、旨味はもうひたすら美味しいとしか表現のしようがないほど。こういうものを食べているとやはり日本人の季節感の素晴らしさを実感せずにはいられない。ちなみにバンドのキーボードから聞いた話によると、岡山市内では「おこわ = 赤飯」らしい。これも驚き。

しかし、こういう物を食べながら日本酒を飲むのが愉しく感じられるようになった。そう思うと満更歳を重ねるのも悪くないなと思えてくるようになった。あとは馬齢と蔑まれないように気を付けなきゃならないが、これが一番難しい。(^_^;)
[PR]
by agharta_u_design | 2011-11-06 11:48 | 食物