建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夏の刺身

b0159567_1113037.jpg
鰈の刺身@魚庄by奥家

普段、鰈としか表現しないのだが、どういった種類なのか気になってググってみると・・・鰈もかなり種類が多いのね。(^_^;) 生息地域、画像から判断してメイタ鰈のはず。それまで鰈は唐揚げで食べることが多かったのだが、勧められて刺身を食べてみるとこれがかなり美味しい。それも山葵醤油じゃなくてポン酢で食べると美味さも格別。それほど強くない歯触りと白身魚特有のほんのりとした甘みが何ともいえず、ビールでも日本酒でもすすんでしまう。まだ食べられたことがない方は是非とも一度お試し下さい。

生タコの刺身@魚庄by奥家

タコの刺身と言えば茹で上げたタコをスライスして食べることが多いのだが、生たこをそのまま刺身にしたものがこれまた美味しい。今回は「薄造り」とお願いするのを忘れてしまったので、少々厚みのある刺身となってしまい、幾分、歯触りが気になる部分があったのは残念。それでも白身魚とは違った淡泊な甘さがポン酢との相性抜群、いくらでも食べて飲めてしまう。おまけにお願いすれば生タコの刺身が普通に食べられることが判明したのは何よりの幸せ。いや、持つべき物は友人とはまさにこのことか。

動物系の肉をそれほど欲しいと思わなくなった反動がこちらに出てしまっているのか?(笑) まぁ、それもあるだろうけど、瀬戸内に面した岡山のそれも笠岡に住んでいるのなら、地元産の小魚を食べないのは余りにも勿体ない。今日の夜は炊いた鰯を直火で温め直して頂く予定。醤油と油の焦げる臭いが人間をダメにしてしまう。(^_^;)
[PR]
by agharta_u_design | 2011-08-06 11:22 | 食物