建築デザインと日々徒然


by agharta_u_design
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

節分

b0159567_1303330.jpg
太巻 1,600円 魚浅@岡山市北区御津金川290−6

以前仕事をさせて頂いてから、ほぼ毎年、この時期には頂くようにしている。伺う度に「御津に来るまでには他にも美味しい太巻があるじゃろ?」と言われてしまうのだが、やはり好きな物はしょうがない。そしてまたこれを毎年楽しみにしていて下さる方々が居る限り、他の店の物に変える訳にも行かない。
ご覧の通りに太巻と名乗るのに相応しい具だくさん、そしてでんぶが僅かしか使われていないので甘くないのがいい。具の部分にだけ少量の醤油を垂らして一口囓る、使われている素材の良さもあって貯まらない美味さが口中に拡がる。ほぼ三口で食べ終わる訳だが、その一口ずつが全て違う味わいを愉しめるのがいい。
一度、欲張って一切れ全部を頬張ったら咀嚼出来なくて往生した。(笑)


b0159567_13145034.jpg
つなし 魚庄@笠岡市五番町5-49

鰯の代わりにつなしを食べる。傷みが早くて小骨が多いのが敬遠されるのか、市場で見かけることは稀。幼馴染みの友人でもある魚庄の店主氏が、市場で見かけると私の為に仕入れて来てくれる。それも飽きないようにと絶妙なタイミングを見計らって。(^_^;)
身の部分だけで15cm程度と今まででは最小サイズだが、このサイズなら小骨はおろか背骨までいけてしまう。いや、そうして食べてしまうのは私ぐらいだろうけど。今回は脂のノリはイマイチだったが、それでもしっとりとした身でなかなか美味しかった。
やはり瀬戸内海沿いに住んでいればこそこういう小魚も楽しみのひとつ。(^_^)


b0159567_13271983.jpg
べいかの刺身 杉@笠岡市笠岡2751

私がこの刺身を死ぬほど好きなのを知っている女将さんが、「この時期珍しく少量だが手に入った。」ということで作って下さった。折角、綺麗に盛りつけて下さっている物を皿に移し替えて最悪の事態にしてしまうのもどうかと思うので、このまま頂くことに。(^_^;)
つるっとした舌触りにしっとりとした歯触り、噛み締めると口中に拡がるあっさりとした甘み、旨味。いや、これは堪らない、以前島根で食べたホタルイカの刺身と匹敵するぐらいの美味さ。薬味の茗荷、大葉と合わせてると更に清々しさが加わる。実にアルコールがすすむ。

ということで、遅まきながら恥ずかし気も無く節分の日を。(^_^;) しかし、貧乏でも元気でいればこういう安くて美味いものが食べられるというのは素晴らしい。あとはホタルイカ、ノドクロが手軽に食べられれば文句なし。(。。)☆\バキ
[PR]
by agharta_u_design | 2011-02-08 13:46 | 食物